歯科医院案内

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6Fスターバックス上

 

JR神田駅北口から徒歩1分です。

 

連絡先

03-3251-3921

0120-25-1839

電話予約につきまして

営業時間外は留守番電話となっております。

留守番電話にご用件をお伝えいただければ、折り返しご連絡いたします。

営業時間

11:00~20:00

水曜・木曜18時まで

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

よかったと思われた方は上のボタンをクリックしてホームページを紹介してください。

歯科専門HP

神田ふくしま歯科Blog 審美歯科治療で歯の神経を取る場合について

歯並び治療を審美歯科治療で行う場合に歯並びの状況によっては神経を取らないと並べられないケースがあります.


神経を抜きたくない場合はオプション治療となりますが,部分矯正治療を行ってから審美歯科治療を行う、直接覆髄法を行うなどの処置も行っております.

出っ歯の治療を審美歯科で行う場合の注意

歯の神経を取る場合
歯の神経を取る場合

審美歯科治療で歯並びを改善する場合、歯の形によっては、神経を取る必要があるケースがあります.

 

通常、審美歯科でセラミック治療を行う場合,セラミックの厚みが1ミリ程必要なため,差し歯の歯並びが完成した仮歯の内部では仮歯の表面から1ミリは歯を削る必要があります。

 

例えば、出っ歯の歯並びを引っ込める場合,最終的な歯の位置を仮歯で決める事になりますが,仮歯の表面より1ミリ以上は歯を内側になるように削る必要があります.

 

歯を削った段階で神経が露出するようでしたら歯の神経を取る必要があります.歯の神経を取らない範囲で歯を並べるとなると出っ歯が残ってしまうので、審美歯科治療では出っ歯を並べる事が難しくなります.そういったケースでは矯正治療で歯並びを並べるか神経を取るかご自身で判断される必要があります.

 

出っ歯のケースと同様に歯の大きさを小さくしたい場合や、歯並びを並べたい場合も歯の神経を取らなくては処置ができないケースがあります.

 

歯の神経をどうしても抜きたくないけど審美歯科で治療したいと言う場合は妥協的な治療となります。妥協的な治療は本人の希望に添えないケースもあります。


審美歯科治療に関しては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいておりますので、ご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

審美歯科のページ


どうしても神経を取ることに抵抗はあるけど、歯を引っ込めたいという方は、直接覆髄法という方法を取らせていただく場合があります。歯の根っこの部分の神経を残して上のほうの神経だけを取る方法です。うまくいく場合が多いのですが、うまくいかない場合は結局神経が死んでしまいます。確実性が少し悪いためおまりお勧めしていませんが、どうしてもという方はご検討されると良いかもしれません。


歯の出っ歯や歯の大きさを小さくしたいとお考えで病院探しをされている方は、ただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

03-3251-3921