副院長 田中睦子先生プロフィール

歯学博士 田中 睦子

 

平成元年  鹿児島県立甲南高等学校卒業

平成9年  九州大学歯学部卒業 

平成9年  歯科医師免許所得

平成15年 九州大学歯学部大学院補綴学第2講座卒業

平成15年 歯学博士所得

平成15年より 咬合治療を行っている福岡・東京の医療法人にて勤務。

人様のお役に立ちたいと思い、歯科医師になりました。

丁寧で繊細な感覚を持って歯科治療を行うことを心がけています。多くの歯科恐怖症の患者様の治療(痛くない無理のない治療で不安を和らげます)や、噛み合わせ治療等を経験しています。

また、歯は健康の源、よく噛んで美味しく食事ができる喜びや幸せを、1人でも多くの方に提供していけたらという想いで、日々診療に取り組んでいます。そして、全ての人の歯が健康で、さらには身体が健康である世の中になることを切に願って止みません。


得意な治療

初対面で、経験の浅い若い先生なんじゃないかと思われたり、歯科衛生士に間違えられたりしますが、20年以上の歯科医師としてのキャリアがあります。

あらゆる治療を学び実践しているので、比較的得意、不得意分野はなくオールマイティに治療をしております。中でも他の先生と大きく異なる私の特徴は、相当数の入れ歯を作ってきたことです。インプラントを用いた固定式の入れ歯(インプラントオーバーデンチャー)に関しては、かなり多くの臨床経験があります。インプラントと入れ歯がカチッと固定され入れ歯が動かなくなるので、痛くなりにくい、比較的硬いものも噛めるようになる、入れ歯が小さくなるといったメリットばかり増えます。入れ歯でお悩みの方は、是非、当院へお越しください。

 インプラントオーバーデンチャーのページ