歯の長さをそろえる治療


歯ぐきを整えて歯の長さをそろえることが審美面で大切です。


歯茎の位置によって歯の長さが左右対称に見えないことがあります。

神田ふくしま歯科では、そういう時、歯茎の位置を修正することができます。

 格段に見た目が良くなります

 


治療例1 歯が短い場合

修正前
修正前
修正後1週間
修正後1週間

歯の長さが短く、左右の歯が非対称なので見た目に審美的ではありませんでした。歯茎を整形して、歯の大きさを左右で揃えました。


治療例2 歯が長い場合

治療前
治療前
治療後 1か月
治療後 1か月

全体的に歯茎が痩せて歯が長くなってしまいました。

歯茎を再生させて元の長さに戻しました。

前歯は仮歯に替えて、歯茎を漂白しました。


患者様の感想

実際に歯茎の整形をされた方の感想です。

大概のケースでお痛みが出ることはありません。

痛み止めを飲まなくて済むこともよくあります。

気軽に考えていただいてよいかと思います。


歯茎の整形の感想
歯茎の整形の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文章をそのままワープロで打ち直ししました。

 

左右の前歯の長さが違うため歯茎の整形をしていただきました。

私の場合は、長さの短い歯の歯茎を切開し、左右の歯の長さを同じにするというものでした。

最初、その説明をうかがった時には、切開、縫合、抜糸…想像しただけでも痛そうですし、食事に支障はないかなどいろいろ心配ですぐにお願いしますとはお返事できませんでした。それでも先生の「ほとんどの方に痛みは出ませんよ」のお言葉を信じ、整形をしていただきました。心配をして損をしてしまいました。麻酔がきれても痛みは全くなく、いただいた鎮痛剤を使うこともありませんでした。

きれいに長さのそろった前歯を見ると歯の長さが審美面において大切な要素だと分かりますね。先生ありがとうございました。


審美歯科トピックス