根の神経の痛み

歯の痛みを大まかに分けると、

  1. 温度変化や甘いものなどの食事に反応する痛み
  2. 噛んだ時の痛み
  3. 何もしなくても感じる痛み

があります。

この中で、根の神経の痛みは3番の食事やかみしめ等の行為を何もしなくても感じる痛みであることが多くあります。痛み止めがきかない強い痛みとなることがあります。

 

根の神経の痛みは通常急性症状が出ると神経を取る処置をすることになります。神経を取る治療回数は2回 かかります。神経を取った後は歯に土台を詰めて必要であれば歯を覆いますので、神経の治療後2~3回さらに治療に時間がかかります。