小さな銀歯はハイブリッドセラミックインレーで白くできます。

奥歯の銀歯を白くしたい場合,銀歯の大きさによって治す方法が変わります.

 

今回は、小さな銀歯の治療方法のご紹介です.インレーと言っている部分的な銀の詰め物を治療する場合,ハイブリッドセラミックインレーと言う方法を行って白くしています.


ハイブリッドセラミックインレー法

ハイブリッドセラミックインレー
治療前

金属の小さな詰め物をインレーと言っています.

奥から3番目の歯のインレーの下に虫歯ができていました.

治療をして、ハイブリッドセラミックインレーを入れました.治療後は右側の写真です。

ハイブリッドセラミックインレー
治療後

ハイブリッドセラミックインレーは、歯の色になじみやすく自然な感じとなります。ただし、強度が弱いため、このケースのように、範囲が小さく、噛み合わせる歯のぶつからないところに限定した治療の場合有効です.



ハイブリッドセラミックはセラミックとプラスチックの混合物です。通常のプラスティックの詰め物よりも強度があり,また変色しにくい素材です。

インレーは部分的な詰め物の事で,虫歯の周りにしっかりと自分の歯質が残っている場合に行う治療です。被せるタイプとはちがいます。

 

審美歯科のページ

 

審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。無料カウンセリングはご予約制となります。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。