神田 歯科ブログ オールセラミックで差し歯が変わる

この10年ほどで、差し歯の材質が大きく変わってきております。ご存知の方も多いと思いますが、新しい差し歯はオールセラミックと言って、金属を使用しないため、従来の差し歯に比べて、透明感のある自然に近い見た目に見えるようになっています。

審美歯科
オールセラミック

前歯5本をオールセラミックで治療しました。歯の透明感は天然の歯よりきれいに見えるように明るく透明感のあるものを選択しました。

 

画面左の犬歯は従来のメタルボンドという差し歯です。

 

オールセラミックは色の透明感があり、自然な感じとなります。オールセラミック治療は審美歯科治療となります。ご興味のある方は、審美歯科の項目で詳しく書いております。

 

審美歯科のページ

 

オールセラミックは、金属を使用しないセラミックです。オール、セラミックということです。金属を使用しないことで、光を遮るものが減り、自然な色合いと透明感を出すことができるようになっています。

 

また、ただいま審美歯科治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて、お口の中を拝見したうえでご希望の状況に合わせて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

03-3251-3921

審美歯科

赤いワイヤーが透けて見えています.透明感を調整して透明度を上げる事ができます.

オールセラミックはこのような透明感を調整する事できます.そのため、天然の歯のような見た目に合わせる事ができます.