神田 歯科Blog 審美歯科の仮歯調整

審美歯科治療をする際には、仮歯の形を好みの形に調整します。

 

ただ、どのような形にでも修正が可能なわけではありません。歯ぐきの位置や、噛み合わせによって、歯の大きさや形に関しての制限があります。

 

場合によっては、矯正治療や、歯ぐきの再生・整形治療などを合わせて行う必要がある場合もあります。


歯の形を少し四角くした場合の見た目について

仮歯 審美歯科
仮歯の修正

審美歯科治療を行う場合、仮歯の形が重要になります.今回は、仮歯の形が少し四角い感じだったので、丸みを付けました.少し女性的な感じの歯になったかと思います.

 

歯の形を丸くしました。歯と歯の間の歯茎の形が少し尖った感じに変わりました.

仮歯 審美歯科
仮歯の修正

仮歯の形が四角いので、丸みのある感じに修正します。写真は修正前です.

歯の形や歯茎の位置は審美歯科治療を行う上で重要な要素になります.そのため,写真のようにきれいな仮歯で調整を行う必要があります.

 

仮歯の調整に関しましては可能な限り調整致しますが、調整が難しい場合や、新しい仮歯が必要な場合などでは、調整料や、仮歯の料金をいただく場合もあります。

 

審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容が記載されております.審美歯科治療について知りたい方は下記のリンクをクリックしてご覧ください.

 

審美歯科のページ


また、審美歯科治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


ブログの記事が良いと思われた方は上の共有ボタンのクリックをお願いいたします。