神田ふくしま歯科ブログ 金属の土台の除去

マイクロスコープ
マイクロスコープ

歯の根っこに炎症がある場合、歯の根っこを消毒をする必要があります。

 

一度神経の治療をしている場合、歯の根っこにコアと言って差し歯が外れないようにする杭を入れます。このコアをいうものを取り除いてから根の治療をすることになります。

 

この金属の土台をとるときに多くの失敗がおこります。よく見かけるのが金属と同時に歯に穴をあけてしまう失敗があります。この失敗の原因の多くは裸眼で金属をとるため、見えずに失敗します。

 

そこでコアを取り除くためには、顕微鏡を使用して、丁寧に取り除きます。顕微鏡を使用することによって、歯に傷を付けずにすみます。

 

バーで金属を削るとき少し響きますが、お痛みはほとんどないので、心配しないでください。しっかりと顕微鏡で見ながら行いますので、大丈夫です。

 

審美歯科治療で金属の土台を外してファイバーの土台に変える際もしっかりと金属を確認しながらきれいに土台を取り除きます。金属を残らずおとりしてしっかりとファイバーの土台を歯の根っこに接着させる事が重要です.

 

精密しか治療に関しましては下記のページに詳しい内容が記載されております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

精密歯科治療

 

また、精密歯科治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しを行います.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3241−3921

Blogの無いようにご興味を持たれた方は上の共有ボタンのクリックをお願いいたします.