前歯の虫歯治療を何度もやって汚く見えるのを改善したい方の審美歯科

前歯の虫歯ができやすい方、何度も詰め物をやり直しても所々に黒ずみや色のマダラができて気になってしまう場合もあるかと思います。

 

こういった方の場合、オールセラミックで治療すると見た目も改善し、きれいさも長持ちしますので良いかもしれません。


前歯のレジンを何度も交換している方をオールセラミックで治療したケース

審美歯科

何度も虫歯の治療をしていると、レジンが何箇所にも詰まってしまって、磨いてもなかなかきれいになりません。また、歯とレジンの境界の部分が変色して黒くなってしまって見た目が悪くなってしまっているのが気になるようです。

審美歯科

再度レジンで直しても範囲が多いのでまた変色したりマダラになってしまいます。この方の場合は何度もやり直して歯を削るよりオールセラミックでレジンなどの治療部分を覆ってきれいさを長持ちさせることを選ばれました。

 

前歯のオールセラミックを自然な感じの色で入れたので、違和感なくきれいに見えます。

 

審美歯科のページ

審美歯科治療の注意


お写真のケースでは、前歯6本のセラミックをオールセラミックにて治療を行っております。

 

このケースでは、透明感や色のグラデーションを指示することで調整するタイプのオールセラミックを使用しております。

 

上のお写真のように歯の色にかなり近い見た目となる治療ですが、完全に歯と同じものではないので、患者様によってはご満足いただけない場合もあります。

 

上のお写真のケースでは、当院のスタンダードオールセラミックというグレードのオールセラミックを使用しております。このタイプのオールセラミックは、保険外診療となります。1本9万円(税別)かかります。完成後の修正は1回1本1万円(税別)となります。