差し歯の歯茎が下がってしまったケース2

天然の歯を含めて、差し歯の歯茎も下がってしまった方の審美的な歯科治療のご紹介です。

 

歯茎の再生治療とオールセラミック治療を合わせて行うことで、歯の長さを短くするだけでなく歯の大きさも小さくしていきます。今回は治療例をご案内いたします。

差し歯の歯茎が下がって歯が長くなってしまったケース
差し歯の歯茎が下がって歯が長くなってしまったケース

歯茎が下がってしまって差し歯の治療を行うと、長い歯になってしまいます。歯の長さが長くてコンプレックスを感じている方や、歯をもっと綺麗に見えるように歯の長さを短くしたいという方には歯茎の再生治療とオールセラミック治療を合わせて行うことをお勧めしております。

差し歯の長さを小さくする歯茎の再生治療
差し歯の長さを小さくする歯茎の再生治療

下がってしまった歯茎を歯茎の再生治療で回復した上で、オールセラミックで歯の形や色を自然な感じの綺麗さに修正しました。

 

歯茎の再生治療に関しましては、下記のページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療のページ