歯周病の方の歯茎再生 35

歯周病で下がってしまった歯茎を少しでも回復させたいという方もいらっしゃるとは思いますが、注意が必要です。

 

それは、歯周病で歯と歯の間の骨が下がってしまった場合は、歯茎の再生治療が限定的になります。

 

歯茎の再生治療と合わせて歯周病の治療や骨の再生治療をされることをお勧めしております。

歯周病の方の歯茎再生は部分的な回復になります。

歯周病と歯ぐき再生
歯周病と歯ぐき再生
歯周病と歯ぐき再生
歯周病と歯ぐき再生

歯周病ではと歯の間の骨が無くなってしまうと完全な歯茎の再生治療は難しくなります。ただ、歯茎の厚みを増すことで、将来的な歯茎の退縮を予防することができます。

 

お写真のケースでは、歯茎の厚みが増し、数ミリの露出した根っこを歯茎で覆うことが出来ました。歯と歯の間の歯茎に関しましてはあまり変化しません。隙間がきになる場合はダイレクトボンド法で隙間を埋めます。

 

歯茎の再生治療のページ