歯の長さや色を変更する審美歯科治療の紹介

当院の審美歯科治療では、オールセラミック の再治療も行っております。

 

今回は、歯の長さや色を変更する審美歯科治療をご紹介いたします。


審美歯科治療前
審美歯科治療前

治療前

 

歯茎の位置が左右で不揃いのため、歯の長さが左右でちがいます。

 

また、前歯のオールセラミック の色が不透明に白いため浮いたように見えています。

 

歯の長さや色合いは好みですので、このままでも良いのですが、ご希望があれば歯の長さを長くするために歯茎を整形することや、歯の長さを短くするために歯茎の再生をすること、オールセラミック の透明感を出すことは可能です。

 

 

審美歯科治療後
審美歯科治療後

 

患者様のご希望に合わせて歯茎の整形を行い歯を長くすることで左右の歯の長さを合わせました。

 

また、前歯のオールセラミック を当院でのランクでスタンダードのオールセラミックを使用して歯の透明感や色のグラデーションをつけて自然な感じの歯にお作りなおしております。

 

スタンダードオールセラミック は透明感や色合いを指定することができます。また、歯の付け根の方の色合いを濃くしたり色のグラデーションを指示する事も可能です。



無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上  

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

 


~審美歯科治療と歯茎の整形の注意点~

 

歯茎の整形や審美歯科治療は保険外診療となります。歯茎の整形3万円(税別)、オールセラミック (スタンダードタイプ)1本9万円(税別)6本で54万円(税別)かかりました。

 

注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合、歯の神経を取り除かないと知覚過敏や痛みが出てしまう場合があります。