歯茎の再生治療 No.53 長くなったセラミックを短くしたい方にお勧めな審美歯科治療

歯茎が下がってしまったままセラミックで治療をすると、長い歯になることは、このページでは繰り返しお伝えしている通りですが、歯茎が下がりやすい方は長い歯のセラミックの歯茎がさらに下がって黒く見えてしまします。

 

歯茎が下がりやすい方は、歯茎の再生治療で歯茎の厚みを厚くするだけでも現状のセラミックの歯茎が下がる事を予防できます。

 

ただ、ご予算的にもう少しかけられると言う場合は、歯茎の再生治療と合わせてセラミックを交換する事で、歯の大きさを小さくすることができ見た目を改善できます。


長いセラミックを歯茎の再生とセラミックの作り直しで短した審美歯科治療例


治療前

差し歯を含めて歯茎が下がりやすい方
差し歯を含めて歯茎が下がりやすい方

歯茎が下がりやすい方は、差し歯を治しても歯茎がまた下がって歯茎が黒く見えてきます。そのため、定期的に差し歯を交換して見た目を改善する方もいらっしゃいます。

 

歯茎の再生治療を行うと、歯茎の厚みが厚くなりますので、歯茎が下がって際治療をする可能性が下がります。

 

差し歯を除去して、仮歯に交換し、歯茎の再生治療を行い、歯の大きさを小さくしていきます。


治療後

歯茎の厚みを増やして歯の大きさを小さくしたケース
歯茎の厚みを増やして歯の大きさを小さくしたケース

奥歯を含めて、上顎の歯茎を厚くして歯茎の位置を元の位置に近づけました。

 

その上で、差し歯や見た目が悪い歯をオールセラミックにて審美歯科治療を行いました。

 

歯の大きさが小さくなりました。

 

歯茎の再生治療に関しましては、下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。興味のある方は、クリックしてご覧ください。

歯茎の再生治療のページ

 

審美歯科治療に関しましては、下記のリンクページをご覧ください。

審美歯科治療のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が歯のない部分を中心に出来上がってきています。

 

お写真では、上前歯・奥歯12本の歯茎の再生治療と合わせてオールセラミック12本の治療を行っております。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療12本で28万円(税別)オールセラミックブリッジ12本で96万円(税別)(前歯1本9万円、奥歯1本7万円)かかりました。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839