インプラントオーバーデンチャーは難しい入れ歯を安定させます。

総入れ歯が何度作っても合わない、しっかりと噛めないといった方には朗報です。

 

  • 歯を抜いた後骨が吸収して入れ歯が吸い付かなくなって入れ歯が動いてしまう方
  • 左右で骨の吸収量がちがうので入れ歯が噛むととずれてしまう方
  • 噛む力が強い方

は総入れ歯の中では難症例と言われています。

しっかりと使用できないけれど、我慢して使っているという方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時に、インプラントオーバーデンチャーは入れ歯を安定させるための有効な治療法となります。

骨の吸収が左右でちがう方に有効なインプラントオーバーデンチャーという治療法
骨の吸収が左右でちがう方に有効なインプラントオーバーデンチャーという治療法

インプラントオーバーデンチャーを使用されている方のお口の中のお写真になります。

 

このケースは、入れ歯が動いて歯茎にあたり痛くて噛めないというお悩みを抱えた患者様にインプラントオーバーデンチャーという方法で入れ歯を安定させたケースです。

 

入れ歯が固定されて動かなくなり痛くなくなったし良く噛めるようになった。とご満足いただけました。

使用していた入れ歯より小さな入れ歯を使用することができ、違和感もすくなくなりました。

〜インプラントオーバーデンチャーの注意 料金やリスクのご説明〜

 

インプラントオーバーデンチャーは保険外診療となります。LODIのインプラントは、1本10万円(税別)かかります。通常、総入れ歯の場合2本〜4本のインプラントを使用ます。

 

また、合わせて金属床の入れ歯を作成する場合は保険外診療となります。金属や大きさによって料金が変わります。総入れ歯の場合、45万円(税別)となります。部分入れ歯の場合は歯の残っている位置によって変わりますので、ご相談ください。

 

インプラント治療のリスクもあります。インプラント治療は外科的な治療となります。術後のお痛みや腫れ、出血などが起こる可能性があります。術後は血圧の上がるような運動などは控えていただいております。また、術後感染の予防に抗生剤を飲んでいただく必要があります。