歯科医院案内

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6Fスターバックス上

 

JR神田駅北口から徒歩1分です。

 

連絡先

03-3251-3921

0120-25-1839

電話予約につきまして

営業時間外は留守番電話となっております。

留守番電話にご用件をお伝えいただければ、折り返しご連絡いたします。

営業時間

11:00~20:00

水曜・木曜18時まで

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

よかったと思われた方は上のボタンをクリックしてホームページを紹介してください。

歯科専門HP

神田ふくしま歯科の口コミページ

神田ふくしま歯科では、実際治療をしていただいた方にご感想の口コミを募集しております.できれば実名で(無理ならニックネームでも構いません.)神田ふくしま歯科では皆様からの叱咤激励をいただく事でさらに良い治療をする糧になると考えております。是非よろしくお願いいたします.

口コミの書式

基本的にどのような形の書式でもうれしいのですが,パターンがあった方が書きやすいと言う方もいらっしゃると思いますので、下記に口コミの記入項目の例を並べさせていただきます.

  • お名前
  • 治療内容
  • 神田ふくしま歯科の良いところ・応援メッセージ
  • 神田ふくしま歯科の改善してほしいところ


それではよろしくお願いいたします.

口コミ投稿いただいた方にはクリーニングなどの1回無料(¥6,000−相当)などのサービスを考えております.


神田ふくしま歯科口コミ投稿フォーム

メモ: * は入力必須項目です

神田ふくしま歯科の特徴ある治療についてのBlog

2017年

5月

27日

審美歯科で使用する仮歯の調整

 審美歯科治療では通常の歯科治療とはちがい、歯の形を確認するため、仮歯を使用します。この仮歯によって歯の大きさ、出っ張り具合、並び方など参考にします。より審美的な観点から仮歯を評価します.

 

 仮歯と最終的なセラミックのちがいは舌触りがセラミックの方が滑らかで、素材の透明感がセラミックの方が天然の歯に近くでき、色合いのバリエーションがセラミックの方が豊富ということです。

 

 それ以外の形に関しては基本的に噛み合わせを仮歯で確認しながら、ご本人のご希望を取り入れながら形を調整していきます。必要であれば歯茎の位置を調整する歯茎の再生治療や整形治療も仮歯の期間に行う場合もあります.

 

 審美歯科の詳しい解説は審美歯科のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

26日

審美歯科治療Blog 歯の長さをスマイルラインに合わせた治療

スマイルラインと言って、笑った時にできる下唇の先端のラインに上の前歯の先端を結んだ線が並ぶと審美的に歯並びがきれいに見えます。そのため、前歯の審美歯科治療を行う際には唇のラインを意識して並ぶように歯の形を調整していきます。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

25日

神田ふくしま歯科ブログ 歯茎が下がってしまった部分を再生させる歯周病治療

歯茎が下がってしまっても放置されている方が多いのですが、歯周病や虫歯のリスクが高まりますので、歯ぐきの回復をする歯ぐきの再生治療をお勧めしております.

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

24日

神田の歯科ブログ 歯科治療で注意するお薬

近年血液が固まりにくくするお薬を飲まれている方が増えています.


抗血栓薬

少し前までは、ワルファリンやアスピリンを服用されている方の歯を抜く場合やインプラントなどの外科処置をする場合は、休薬と言って薬を飲むのを中断することが多かったのですが、休薬中に血栓症が起きてしまうことがあるので、現在では休薬について考えなおされてきています。

 

「循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン」(2009年改訂)によると、

 

1.至適治療域にPT-INRをコントロールした上での,ワルファリン内服継続下での抜歯.

2.抗血小板薬の内服継続下での抜歯.

 

は有益、有効という意見が多いものとされています。

 

ただ、これだけで判断せずにしっかりと処置前にかかりつけの先生に対診を行うことが安全と思います。

 

もちろん出血しやすい状態での処置になりますので、止血方法は何重にも用意して処置を行うことになります。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

22日

神田ふくしま歯科ブログ 再生治療を低侵襲で行う精密外科治療

精密外科治療
精密外科治療

外科処置では精密さが必要です.

 

歯科治療でも外科的な処置が中心になりますので、お医者さんが拡大鏡や顕微鏡を使用して手術をするように歯医者でも拡大した視野で治療を行う事が中心になってきています.

 

拡大鏡を使用して外科処置を行います。そのため、従来行っていた外科治療のように大きく歯茎を切り取らなくても歯周病の病巣にアクセスして見ることができます。歯茎を切る範囲が大幅に少なくなりました。お痛みや腫れも従来のようにしばらく続くことも無く、むしろ歯周病の痛みがオペ後に落ち着くこともあります。

再生治療は精密外科治療で行うことをお勧めします。

 

精密しか治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

精密歯科治療のページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

 

 

続きを読む 0 コメント