矯正歯科 歯の矯正をお考えの方はこちら


当院では、安くて速い矯正治療を心がけております。

 

通常矯正治療というとトータルで100万円近い料金を請求されることが多いようですが、当院では¥547,800-(税込み)という料金を基本に、治療モニターが可能な方は10万円のお値引きで¥437,800-(税込み)という料金設定でも治療を行っています。

 

なぜ安いのかというと、簡単な症例しか治療をしないためです。通常の矯正専門医の場合、難しいケースを何年もかけて治療するため、料金設定が高めに設定されています。これでは簡単なケースの方も同じ料金なので、簡単なケースの方は割高な治療費を払うことになります。

 

当院では、奥歯のかみ合わせのほぼ安定した方の前歯の歯並びが悪い方を中心に治療しておりますので、早い方は2~3か月で終了します。また、歯を抜くケースでも急速矯正法を使用することによって短期間で終了する場合もあります。そのため、矯正費用を安くすることが可能となります。

 

料金が高くて矯正ができないとあきらめていた方は、一度無料カウンセリングにお越しになられてはいかがでしょうか?

 

 無料カウンセリングは予約制となります。営業時間中にお電話でご予約をお取りください。0120−25−1839


矯正治療トピック

歯科矯正のトピックを写真付きの項目で、出しています。興味がある項目をクリックしてください。


歯の矯正装置

目立たない装置がいろいろあります。

 

 

 

 

料金 ・キャンペーン

キャンペーンは条件があります。

矯正モニター治療はこちら

 

前歯だけの部分矯正法のページ

部分矯正法



 

 

 

 

 

マウスピース矯正

装置を付けない矯正装置

 歯茎が下がってしまった方の矯正治療方のページ

増骨矯正法

 

 

 

 

 

急速矯正

歯の移動を早くする処置をいたします。 



 

 

 

 

 

 

お問い合わせ



矯正モニター治療の無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

メモ: * は入力必須項目です


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、通常料金より10万円ほどお値引きさせていただいております。料金は検査代3万3千円(税込み)と矯正費用総額¥437,800-(税込み)がかかります。

 

この料金は標準的な料金となります。白いワイヤーや、拡大装置など使用する場合は、別途料金がかかります。

 

料金に関しましては下記リンクページに詳しく載っております。クリックしてご覧ください。

矯正治療の料金のページ

 

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。



提携医院 文京ながはま矯正歯科


歯科矯正のブログ

モニター矯正治療

歯並びや噛み合わせが気になる方は、モニター料金でも矯正治療を行なっております。

 

 歯の凸凹などを矯正治療で治す場合、多くの医院では、100万円近く料金がかかってしまうこともあります。今回は、当院で行なっている矯正のモニター料金をご紹介します。

続きを読む

歯列矯正モニター治療

矯正治療を始められる方は、歯周病の確認をする必要が有ります。

 

歯周病が進行してしまうと矯正治療後の予後が悪くなってしまいます。

続きを読む

部分矯正モニター治療

前歯の部分矯正治療は比較的短期間で終わります。

 

矯正治療を以前にしていた方など、噛み合わせは問題ないけど前歯がデコボコという方は部分矯正治療で短期間に歯並びを改善させることができるかもしれません。

 

今回は、前歯の出た感じを部分矯正治療にて治療したケースです。

治療期間は4か月で矯正装置を外しました。

 

続きを読む

矯正モニター治療では、反対咬合の方も治療が可能です。

反対咬合といって、下の前歯が上の歯より前に出てしまっていることがあります。

 

そんな時は、矯正治療をすることで、かみ合わせを改善させることができます。

続きを読む

モニター矯正治療例 出っ歯の矯正治療

出っ歯の方のモニター矯正治療ケースのご紹介です。

 

前歯を含めて、上顎の歯が全体的に下の歯より前に出ています。上下の歯の噛み合わせを正常な位置にすることと、前歯の出っ張った感じを改善するために矯正治療を行いました。

続きを読む

部分矯正モニター治療 白いワイヤーを使用したケース

短期間に歯を並べたいという方には、マウスピース矯正よりワイヤー矯正!

 

前歯の簡単な矯正治療は、ワイヤーの矯正治療の方がマウスピースより早く済むことも多いです。特に前歯の傾きを治すのにはマウスピースでは時間がかかります。

 

今回は、特にワイヤー矯正の方が有効なケースとして、歯のねじれ、傾きを矯正治療で治したケースをご紹介いたします。

続きを読む

部分矯正のモニター治療

前歯の歯並びが悪い場合に、部分矯正治療を検討されましたか?

 

部分矯正治療は、歯並びだけでなく、歯の大きさや歯の形、噛み合わせを現状より改善できる可能性が高い治療です。

 

今回は、部分矯正治療で、歯の接触が改善したケースをご紹介いたします。

続きを読む

歯列矯正について

歯列矯正は歯科の矯正治療のことです


いろいろな言い方があるのでわかりにくいかもしれませんが,歯科治療の診療科目として表記するときに歯の矯正治療を行っている場合は歯列矯正と表記しています。

 

歯科矯正、矯正歯科と言った言葉と基本的に同じ内容のことを言っています。整体などでも矯正という言葉を使うので歯科では単に矯正治療という風に言わないことが多いです。

 

歯列矯正のページ

 

神田ふくしま歯科では、歯列矯正の無料カウンセリングを行っております。ご希望の方はご連絡ください

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

続きを読む

八重歯の矯正モニター治療例 抜歯をしないケース

八重歯のモニター矯正治療例。

 

八重歯の出っ張りを抑え、歯の真ん中を合わせ、歯の凸凹した感じをアーチ状に並べました。

歯を抜かずに綺麗に並びました。

 

続きを読む

矯正後の後戻りの方もモニター矯正の適応です。

矯正治療後にリテーナーなどを入れなかったり、奥歯が動いて前歯の歯並びが悪くなってしまったりして歯並びが悪くなってしまうことがあります。

 

当院では、矯正後の後戻りをしてしまった方の矯正治療もモニター料金で行っております。

続きを読む

八重歯の方のモニター矯正治療例 抜歯をしなかったケース

八重歯が気になる方の矯正治療例です。

 

八重歯の方でも、歯を抜かずに矯正治療が可能なケースがあります。今回は、乳歯以外の歯を抜かずに矯正治療で八重歯の方の歯並びを変えたケースをご紹介いたします。

続きを読む

矯正治療モニター治療 口元の変化 唇がめくれているのがスッキリした

歯の位置によって、唇が閉じにくくなってしまって、唇を閉じるのに力が入り、下の顎のところに梅干しのようなわが入ってしまうことがあります。

 

前歯の出っ張りを引っ込めることで、口元がスッキリとすることがあります。

続きを読む

あなたも歯列矯正モニターで良い歯並びに

成人の方で、歯列矯正治療(いわゆる矯正治療)を希望される方はなるべく目立たないように。と希望される事が多く、裏側からの矯正治療やマウスピース矯正を希望される方も多くなって来ています.

 

ただ、抑えた料金で歯並びを並べたいと希望されるのであれば、歯列矯正モニターがお勧めだと思います.当院の通常価格より抑えた料金で行うことが可能です。

続きを読む

出っ歯の方。矯正治療で口元が変わる!

前歯が出ている方。口が閉じにくくて口を閉じると下唇がめくれたり、顎に梅干しのように力が入りませんか?

 

出っ歯の場合、口を閉じると下唇に歯が当たり唇がめくれてしまう事があります。そのため、唇が分厚く見えてしまいます。歯の見た目もそうですが、唇の見た目も悪く見えてしまう原因となります。

 

こういった場合、矯正治療などで、出っ歯を治す事で、唇の見た目が改善するケースがあります。

 

今回は、唇の見た目を改善したケースをご紹介いたします。

続きを読む

矯正治療モニター料金を希望の方。

矯正治療をモニター料金で希望される方は、骨格的な問題が大きくない方を対象とさせて頂いております。骨格的な問題のある方は、顎変形症といって、特殊な矯正治療を保険適応で出来る場合がありますので、専門医を紹介させて頂いております.

続きを読む

No32 矯正後に下がった下の前歯の歯茎を再生したケース 

最近歯茎が下がっているのが気になるという方の中には矯正治療を行われた方が多いです。

 

矯正治療後に歯ぐきが下がってしまうことがあります。

 

全体的に歯茎が下がってしまって気になるという方も多いのですが、特に、下の前歯のあごの骨は薄いため、歯ぐきが下がりやすい部位です。

 

今回は、矯正治療後に歯ぐきが下がってしまったところに、歯茎の再生治療を行って歯茎を回復したケースのご紹介です。

続きを読む

矯正モニター治療 前歯の出っ歯

今回ご紹介させていただくのは、前歯の出っ張りを気にされてご来院いただいた方の矯正モニター治療のケースです。

 

骨格的には平均的でも歯の角度が前に傾いていると出っ張って見えてしまうことがあります。

 

噛み合わせもしっりと噛んでいる場合、前に傾いた奥歯を後ろ起こすことで前歯の出っ張りが解消されます。

 

場合によっては便宜的に歯を抜かずに見た目を改善できる場合もあります。

続きを読む

反対咬合の矯正モニター治療

反対咬合ってご存知ですか?

 

正常な状態では、上の歯が下の歯を覆うように歯並びは並んでいます。

反対咬合は、下の歯が上の歯より外に並んでしまっている噛み合わせのことを言います。

 

反対咬合で矯正治療をお考えの方、見た目だけでなく将来的に奥歯をしっかりと噛むようにする上でも矯正治療はお勧めです。

続きを読む

矯正と歯茎の退縮 歯茎の再生 31

歯を抜かずに矯正治療をする場合がありますが、あごの骨の幅がない場合は歯ぐきが下がってしまうことが有ります。

 

そんな場合も、歯茎の再生治療は有効な方法です。

 

全体的に歯ぐきが下がってしまった場合、2回に分けて10本ずつご自身の歯茎を移植して歯茎の再生を行います。

 

今回は、全体的に前歯から奥歯までの歯茎が下がってしまった方の歯茎を再生させたケースのご紹介です。

続きを読む

No30 矯正治療後に歯茎が下がってしまった方の治療法 

矯正治療後に歯茎が下がって歯の長さが長くなってしまうことがあります。

 

歯茎が下がると、歯の根っこが露出してしまい虫歯になってしまうことがあります。歯磨きが難しいことと、歯の根っこは酸に対して弱いことが虫歯になりやすい原因です。

 

露出した根っこは多くの場合回復させることが可能です。

 

今回は、歯茎が下がって露出した歯の根っこを覆う歯ぐきの再生治療のご紹介です。

 

また、歯の根っこの虫歯を詰め物で充填しても経年劣化を起こし見た目が悪くなってしまいます。見た目を改善するために歯茎の再生治療を希望される方もいらっしゃいます。

続きを読む

No29 矯正治療後に歯ぐきが下がってしまった場合の歯茎再生 29

矯正治療後に歯ぐきが下がってしまったという場合に、歯茎の再生治療を行なって歯茎を回復させることができることがあります。

 

歯茎の再生治療とはどう言ったものかということを紹介いたします。

 

続きを読む

矯正後の歯茎再生 27

矯正治療後に歯茎が下がってお困りの方へ。歯茎を回復させる事ができるかもしれません。

 

矯正治療後に歯の根っこが露出することがあります。

 

通常こういったケースでは、歯茎の厚みが非常に薄いことが多いことが報告されています。歯茎の再生治療で歯茎の位置を回復させると同時に、歯茎の厚みを増すことが将来的に歯茎を下げないために重要になります。

 

今回は、下の前歯の歯茎を再生させたケースをご紹介いたします。

続きを読む

歯茎の再生治療は矯正治療後に行います。

矯正治療で歯茎が下がってしまった方へ。

 

歯茎の退縮が気になる方で、矯正治療をする場合は矯正治療後に歯茎の再生治療を行います。これは、歯の揺れてしまっている状態では歯茎の再生治療がうまくいかないためです。

 

また、矯正治療前であれば、最近は増骨矯正治療をして歯の周囲の骨を増やすこともお勧めしております。

 

矯正治療後に歯茎の再生治療を行ったケースのご紹介です。

続きを読む

インビザライン矯正を行う際に歯茎が薄い場合はご注意ください。

成人の方はインビザラインなどマウスピースの矯正治療をする際は気を付けてください!

 

マウスピースの矯正治療は目立たずに歯並びを改善できるということで、近年大人気になっています。ただ、マウスピースの矯正治療は近年開発されたばかりの治療ですので、従来なかった問題も起こり始めているように感じます。

 

例えば、かなり進行してしまった歯ぐきの退縮を見る機会が増えているように感じます。

 

単に見た目の問題ではなく、歯の寿命にかかわる問題になりますので、歯茎の退縮には気を付ける必要があると思います。

 

今回は、インビザラインを行って歯茎が徐々に退縮してしまったという方の歯茎の再生治療のご紹介をいたします。

続きを読む

はぐきの再生 歯並びと歯茎の退縮 24

歯並びが悪い部分の歯茎が下がってしまうことが有ります。

 

例えば、出っ歯とか八重歯の方の歯茎は下がりやすい傾向があります。これは、歯の位置があごの骨より外に飛び出しているために、歯を支える骨が薄いからだと思われます。

 

歯茎が下がってしまっても多くの場合は歯周病が進行していないため、歯茎の再生治療をお行うことで歯茎を回復させることが可能です。

続きを読む

部分矯正を行う際の注意

前歯の凸凹などを治したいという場合、部分矯正治療は、装置をつけている期間が3~6か月ほどの短期間で済みますし、料金も安くできますので、部分矯正で前歯だけ治したいと思われる方も多いかと思います。

 

今回は、部分矯正で歯並びを治す場合に、歯の正中を上下でどの程度治せるのかというお話をさせていただきます。

続きを読む

No23 はぐきの再生 矯正治療後の歯ぐきの退縮 

矯正治療後に歯茎が下がってしまうことが有ります。

 

歯と歯の間の骨がある場合は歯ぐきの再生治療によって歯茎を回復させることが可能です。

今回は、下の前歯の歯茎が下がってしまったケースのご紹介です。

続きを読む

顎のズレと審美歯科治療

顎がずれてしまっている場合、真ん中が合わずに歯が曲がって見えてしまうことがあります。審美歯科治療をする際に、顎のズレが気になる方のための治療法のご紹介です。

 

奥歯の位置から全体的にずれてしまっている場合は、矯正治療で顎のズレを改善してから審美歯科治療を行うことになる場合もあります。

続きを読む

No16 歯茎の再生 歯茎の詰め物がある場合

歯茎が下がってしまった場合、プラスティックのレジンという詰め物を下がった根っこに接着することがあります。

 

レジンを詰めることで、近く過敏を予防したり、歯が削れてしまった部分が磨きやすいようにします。

 

歯茎の再生治療を行う際にはレジンを除去してから、歯茎の再生治療を行います。レジンで埋めていた部分を歯茎に置き換えます。

続きを読む

噛み合わせが悪い場合は矯正治療をお勧めしています.

歯並びは見た目以上に機能することが重要になります。

続きを読む

お問い合わせ

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6F

03-3251-3921

0120-25-1839