審美歯科


審美歯科治療というと、モデルさんみたいな人が受ける治療と思われがちですが、お年を召された方にとっても、口元がきれいなことは良い印象につながりますので、必要なことと思います。

 

神田ふくしま歯科では、なるべく多くの方に、ハイレベルの審美歯科で満足していただけるように、お値段を相場より安くする努力をしております。

銀座で10年審美歯科をしていたドクターだからこそできる審美歯科治療です。


審美歯科治療で何ができるか?

審美歯科治療では以下のようなことができます。

  • 自然に見えるように色のあった歯の色にする。
  • 白い歯にする
  • 歯並びを改善
  • 歯茎の黒ずみの解消
  • 歯の形の改善

審美歯科の技術は年々進歩してきています。20年前の治療でできなかったことができるようになってきています。古くなってしまった差し歯が不自然な色をしている場合、オールセラミック治療で自然な感じの透明感のある歯にすることができます。歯の大きさが左右で不揃いの場合、歯茎の再生治療を伴う審美歯科治療で歯の大きさを左右対称にすることもできます。詳しくは下の項目をご確認ください。


審美歯科の専門ページをご覧ください。


ただいま審美歯科治療に関しましては審美歯科の専門ページを用意しております。そちらに詳しい内容や料金の詳しい説明を記載させていただいております。下記のリンクページをクリックしてご覧ください。(審美歯科治療は保険外診療となりますのでご注意ください。)

 

審美歯科の専門ページ


審美歯科の簡素な説明のページ


ご希望の項目の写真をクリックしてください。


歯を全体的に白くしたい方
歯を全体的に白くしたい方
歯並びを短期間に治したい
歯並びを短期間に治したい

歯の大きさをそろえる

歯茎の整形

歯茎の再生

 



治療内容を知りたい方
治療内容を知りたい方

 

 

 

 

 

担当医

透明感のある差し歯にしたい方におすすめ
透明感のある差し歯にしたい方におすすめ


色や形のこだわりたい方にお答えいたします。
色や形のこだわりたい方にお答えいたします。
白い歯の種類やその比較の説明
白い歯の種類やその比較の説明

 

 

 

 

 

 

料金

無料カウンセリングのメール問い合わせ
無料カウンセリングのメール問い合わせ



審美歯科トピックス 精密審美歯科

精密審美歯科
精密審美歯科

審美歯科治療を細かく丁寧に行います。顕微鏡や拡大鏡を使用して、歯の細部まで確認します。また、拡大した視野で治療を行うことで、精密に処置を行うことができます。


審美歯科トピックス ホワイトニングについて

ホワイトニング
ホワイトニング

審美歯科を行う場合、歯の色を全体的に白くしたいというご希望を良く伺います。

 

これは、ご自身の歯に合わせて歯の色が少し黄色い状態に合わせて審美歯科をするより、ホワイトニングで白くした色に合わせて審美歯科治療を行う方が好まれるからのようです。

当院ではホワイトニングに関しても低価格で行っておりますので、ご興味のある方はホワイトニングもご覧ください。

 

ホワイトニングのページ


その他の審美歯科トピックス

審美歯科の専門ページに載せている内容は下記の項目をクリックしてください。


審美歯科治療について

歯並びや歯の色にコンプレックスをお持ちの方に朗報です。

 

短期間で白いきれいな歯並びにすることができます。

 

ただ、どんな歯になるのか不安がありませんか?

 

そんな不安にこたえるために、歯型を取って模型上で歯並び、形を歯を削る前に確認できます。

 

また、審美歯科で治療して歯茎が黒くなったとか、聞いて迷っている方。

 

当院では、オールセラミック治療を行っていますので、歯茎の黒ずみの心配はありません。また、精密歯科診療を行っているため、長持ちする適合のいいオールセラミックを入れることがかのです。

 

 


審美歯科お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6F

03-3251-3921

0120-25-1839

営業時間外はメールでご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です


 

~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 



東京 審美歯科ブログ

差し歯の歯茎が下がってしまったケース1 歯茎の再生治療のページ更新用

歯茎の再生治療のブログは定期的に説明の文章の確認や更新を行なっております。ケースはなるべく沢山紹介させていただこうと思っております。特徴的なケースは順次、治療説明を行うようにしております。

 

歯茎が下がってしまう方の状況によって分類させていただくように変更しております。

 

  • 差し歯の歯茎が下がってしまった。
  • インプラントの歯茎が下がってしまった
  • 歯茎が黒くなってしまった
  • 矯正治療後に歯茎が下がってしまった
  • 歯と歯の間の隙間もできてしまった
  • 歯周病が進行して歯茎が下がった

など、状況によっての歯茎の治療をご紹介するようにページを更新中です。

 

まずはブログで紹介いたします。

差し歯の歯茎が下がってしまったケース

差し歯の歯茎が下がってしまったケース
差し歯の歯茎が下がってしまったケース

歯茎の下がってしまった状態で、差し歯の治療をされています。そのために、前から2番目の歯が長くなってしまっています。前歯の長さおよび、差し歯の長さの改善を行います。

差し歯の歯茎が下がってしまった時の歯茎の再生治療
差し歯の歯茎が下がってしまった時の歯茎の再生治療

このケースでは、前歯に歯茎の再生治療を行い、歯茎の位置を回復させた上で、オールセラミックの再治療を行っております。

 

前歯2本の露出していた歯の根っこが歯茎で覆われ、また、長かった差し歯が通常の長さに回復されました。

 

歯茎の再生治療のページは下のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療の詳しいページ


~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、上前歯3本の歯茎の再生治療を行っております。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療本で万円(税別)かかりました。

 

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。


歯茎の再生の無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3F スターバックス上

0120251839

0332513921 

 

営業時間

11:00~20:00

(水曜・木曜・土曜19時まで)

昼休み

14:00~15:30

(水曜・木曜・土曜14:00~15:00)

 

休診日

日曜日、祝日

差し歯の位置が上の方にある方のご相談

Q.

上の歯ですが、前歯四本がジルコニアセラミッククラウンです。

この歯を処置した三年前より、
真ん中の二本の歯茎の位置が気になっています。

随分上にあるような気がします。
この場合、再生治療は有効でしょうか??

30歳女性で、歯周病はありませんが、煙草を吸っており、黒ずみがあります。また、この二本の裏側の歯茎を爪で押して匂うという癖が20年くらいあります。裏側は白い膨らみを形成しており、痛みもなくレーザーをしてもなくならないので癖のせいだと思います。また、裏側から見た歯茎は痩せていると感じません。前から見たときのみ二本が上の位置にあります。

差し歯を作り直したところでこの位置につくのであれば、悩みが解消されず、歯茎の再生治療に関心を持ちました。

 

A.

おっしゃる通り、差し歯を作り直しても歯茎の位置が変わらないようだとまた同じ位置に歯ができます。差し歯の形や位置は歯茎の位置で変わるためです。

 

差し歯の作り直しと合わせて歯茎の再生治療を行うことで、歯茎の位置を揃えることができる場合があります。下記のリンクページを参考になさってください。

 

歯茎の再生と審美歯科のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

古い差し歯の透明感と厚みについて

従来の差し歯はで歯並びを治したりする場合、歯の大きさが一回り大きくなってしまう傾向がありました。

 

これは、差し歯の内部に金属を使用するため、金属色が透けて見え無いように厚みを熱くする必要があったためです。

 

現在では、従来のセラミックの半分ほどの厚みでオールセラミックを作成するようになってきています。歯を削る量も少なくて済むようになってきています。

 

また、従来のセラミックに比べて透明感がある自然な感じの歯になります。

従来のセラミックをオールセラミックで治した場合

審美歯科

神経のある歯は歯をあまり削ら無いためか、従来のセラミックで治療をすると大きく膨張した感じに仕上がってしまったそうです。

審美歯科

オールセラミックでは、厚みを薄くしても透明感を出すことが可能です。

 

詳しくは下記の審美歯科のページをご覧ください。

 

審美歯科のページ

 

審美歯科治療の注意


お写真のケースでは、前歯4本のセラミックをオールセラミックにて再治療を行っております。

 

 

上のお写真のように歯の色にかなり近い見た目となる治療ですが、完全に歯と同じものではないので、患者様によってはご満足いただけない場合もあります。

 

上のお写真のケースでは、当院のスタンダードオールセラミックというグレードのオールセラミックを使用しております。このタイプのオールセラミックは、保険外診療となります。1本9万円(税別)かかります。仕上がったオールセラミックの修正可能ですが1本1万円(税別)となります。

小さな虫歯の穴を埋める治療方法

なんか歯に小さな黒い穴があるのが気になるってことはありませんか?歯のかむ面に小さな穴が開いて黒くなっている場合が多いのですが。

 

小さな穴でも歯の内部に広がって大きな虫歯になっていることがありますが、表面だけの場合も良くあります。今は、非常に細い器具で穴の周囲だけ削るマイクロバーがありますので、小さな穴だけ削って詰めることができます。

 

コンポジットレジンをご存知ですか?

 

小さな穴を埋めるために使用する光で固まる詰め物です。虫歯の治療をされた方は体験されたこともあるかもしれません。コンポジットレジン充填法は歯に直接白い詰め物を接着する方法です.歯を削る量が少なくて済むと言う事で利点があります.

 

当院では、初期の虫歯で歯を削る量が少ない場合は、コンポジットレジン(白いプラスチック)を充填して修復します。歯型を取る治療より削る範囲が少なくて済むのが利点です。

 

虫歯治療のためのコンポジットレジン充填は保険で行うことができますが、強度が弱い素材ですので、大きく歯を削る必要がある虫歯の治療やかみ合わせが強い方には適しません。

 

色を周囲の歯に合わせたい場合や色の変色を少なくしたい場合は保険外のコンポジットレジンもございます.

 

コンポジットレジンは時間とともに変色しますので数年に一度交換することも必要な場合があります。

 

この方法で治療を行うと、通常1回の治療で治療が終了します。メンテナンスのときに小さな虫歯ができてしまった場合などの治療を行う場合にもう一度来院しないで済むため,有効です。

 

虫歯の大きさによって治療方法が変わります.詳しくは下記のリンクにある虫歯治療のページをクリックしてご覧ください.

 

虫歯治療のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

 


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。ダイレクトボンド法は1本あたり3万円(税別)かかります。

 

注意していただきたいのが、歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、ダイレクトボンド法に使用する硬質レジンは比較的変色しない素材ですが、歯ブラシの状況等により経年劣化のスピードが早くなる場合があります。

最新の審美歯科治療は歯茎の審美歯科です。

審美歯科治療では歯の長さを短くすることができるようになってきています。

 

長くなってしまった歯の長さを短くしたい時や、差し歯の長さを左右で揃えたい時。そんな時は歯茎の審美歯科が必要です。

 

前歯の大きさのバランスをほんの少し変えるだけで、歯のイメージが大きく変わってきます。

 

歯茎の再生と審美歯科治療の例

歯茎の再生治療
歯茎の再生治療

前歯2本の審美歯科治療を行います.

前歯の横の歯は歯茎が下がってしまい歯が長くなってしまっています.

歯の長さは、前歯が1番長くその隣の歯は小さく犬歯は前歯と同じくらいの長さがきれいに見えます.歯茎の再生治療で歯の長さを元に戻す事で歯の形がきれいに見えます.

歯茎再生
歯茎再生

前歯をオールセラミックにしました。

前歯の隣の歯の歯茎を再生させて歯の大きさを小さくしています.

少し犬歯が短いかも知れませんが、バランスはよく並びました.



歯茎の再生治療に関して詳しく知りたい方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療のページ

 

 


歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯2本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミック2本の再治療を行なっております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療7万円(税別)オールセラミック治療2本で18万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。


審美歯科や歯茎の再生治療の無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

メモ: * は入力必須項目です

奥歯のセラミックの色 少し白い方が良い?

審美歯科
少し白いセラミック

白い歯と言っても白すぎて目立つのは気になってしまいます。ちょうどいい白さという物が良いかと思います。

 

奥歯の治療をされる場合、周りの歯の色より白いセラミックの歯を入れたいと希望される方が多いように感じます。できることなら奥歯も白くきれいにしたいというご希望があります。

 

ホワイトニングをして、セラミックの歯の色を目標に色を白くしたいという方もいらっしゃいます。

 

白いセラミックをおつくりした後、とりあえず仮のセメントで接着してホワイトニング後にまた修正することがあります。一度お預かりして1週間後に色を修正したセラミックをまたかりのセメントでお付けすることができます。ただし、セラミックの種類によっては仮のセメントでつけることができないことがありますので、あらかじめご相談ください。

 

セラミックの色に関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

セラミックの色のページ

 

また、セラミック治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

料金に関しましては、1本あたりの標準的な料金となります。多数の歯を治す場合は、本数分の治療費がかかります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

インプラントの歯茎が下がって黒くなってしまった時の治療例

インプラントを入れた歯の歯茎が下がってきたとお悩みの方へ。

 

前歯にインプラントを入れられる方も近年増えてきました。30年も前は前歯にインラプントを入れるのは避けられていたのですが、比較的審美的に前歯のインプラント治療が可能になったということで、前歯にインプラントを使用されることが増えた理由です。

 

ただ、時に前歯のインプラントは審美的な問題を起こしてしまうことがあります。

 

表題のように、歯茎が下がってしまってインプラントの土台が露出してしまうようなことがしばしば起こってしまいます。

 

今回は、インプラントの歯茎が下がってしまった場合に行う治療のご紹介をいたします。


インプラントの歯茎を回復したケース

インプランとの歯茎下がってしまった場合の歯茎の再生治療ケース 治療前
インプランとの歯茎下がってしまった場合の歯茎の再生治療ケース 治療前

お写真では、前歯の歯茎がさがってしまって、歯茎の中から黒い部分が見えているのがわかります。

 

お写真左側は神経の無いご自身の歯のブリッジの差し歯で、右側2本はインプラントが入っていました。インプラント部分の差し歯の上に見える黒い部分はインプラントの土台でアバットメントと言われる部分です。

 

歯茎が下がってしまったっために、黒い部分が歯茎の外に露出してしまった上、歯茎の薄い部分では歯茎の中のインプラントの黒ずみが透けて見えてしまっています。

 

こういったケースの審美的な回復は困難なことが多く、この方もインプラントを行なった歯科医院で治療ができないと言われて当院にご来院されました。

 

検査の結果、インプラントの土台(アバットメント)および差し歯の交換と歯茎の移植を伴う再生治療を行うことで見た目を審美的に回復する計画を立てました。

インプランとの歯茎下がってしまった場合の歯茎の再生治療ケース 治療後
インプランとの歯茎下がってしまった場合の歯茎の再生治療ケース 治療後

インプラントおよび天然の歯の歯茎を再生することで、下がってしまった歯茎を回復させ、歯茎の中から透けて見えていた歯茎の黒ずみがほぼ気にならない状態となりました。また、歯茎の位置もかなり審美的に回復させることができました。

 

オールセラミック を使用することで、ほぼ左右で歯の長さが揃い、歯の厚みを薄く・小さくすることができました。


歯茎の再生治療に関しましては、下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療のページ


~インプラントの歯茎の再生の注意~

 

インプラントの歯茎の再生は保険外診療となります。天然の歯の歯茎の再生治療とちがい、インプラントの種類などによって料金がかわります。連続する1~3本あたり10万円(税別)の料金となります。

 

また、場合によっては人工の皮膚を使用する必要があります。人工の皮膚代は別途かかります。

 

また、インプラントのアバットメント(土台)を交換する必要がある場合は、アバットメントの料金がかかる場合があります。カスタムアバットメントと言って、歯茎を圧迫しない形のアバットメントをオーダーで作成するため、7万円(税別)かかります。

 

リスクについて

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

 

また、インプラントの歯茎の再生の場合、歯茎の量が大きく損なわれてしまっている場合も多く、再度歯茎の移植を行う必要な場合もあります。その際には移植の料金は半額となります。

 


インプラントの歯茎の再生などのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

メモ: * は入力必須項目です

審美歯科治療の流れについて

差し歯の治療や、歯の形や大きさの改善を審美歯科治療で行うことを希望される方は、下記の審美歯科治療の流れで治療を勧めさせていただいております。大体の流れですので、お口の状態によってはその他の治療の追加が必要な場合もございます。


審美歯科治療の料金や治療方法や症例などのトピックスは審美歯科のページに記載させていただいておりますのでそちらをご覧ください。


審美歯科治療の通常の流れ


簡単に初回からの治療の流れをご説明いたします。

 

オールセラミックで治療をご希望なさる場合、

まず無料カウンセリングに来院いただき、歯や歯茎・かみ合わせの状態を確認させていただきます。

 

そのうえで、治療期間のご希望、御予算、セラミックの種類のご希望等を確認させていただきます。

 

そして、条件などでもし治療を希望される場合は、歯型の模型をお取りします。

 

模型を取って1週間後以降後にに予約を取って頂き、模型上にお作りした仮歯を、歯を削る前に形を確認していただきます。

 

歯の形を変えたい場合は、もう一度お預かりして1週間かけて仮歯を修正いたします。

仮歯の形が大丈夫であれば歯を削って実際にお口の中に入れて形・かみ合わせを確認していきます。

 

 

歯の根っこの治療が必要な場合はこの次に通常2回予約をお取りして根の治療と土台を入れます。

 

根の治療が必要ない場合は、お口に入れた仮歯の形をご満足いただき次第、セラミックの型をお取りします。

 

歯型をお取りしてから1~2週でセラミックが完成してきます。

 

セラミックが完成してきたものをお口の中に試適させていただいて色・形が大丈夫なら仮のセメントでセラミックをお付けします。

 

1週間ほど実際に生活していただいて問題なければ最終的なセメントでお付けいたします。

修正が必要でしたらもう一度お預かりして修理いたします。

 

ホワイトニングは仮歯の期間中に行います。

 

審美歯科治療のトップページ


審美歯科のトッピクス

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6F

03-3251-3921


歯茎が下がってしまった時の歯茎の再生治療を行っております。

歯茎が下がってしまっても多くの歯科医院では特に治療を行っていないのが現実です。

 

当院では、開業当初より多くの方の下がってしまった歯茎の再生治療を行ってきました。現在では、多数の歯の歯茎が下がってしまっても少ない回数で歯茎の回復ができるようになっています。

 


全体的に歯茎が下がってしまったかたの歯茎の再生治療は2回の処置で終わります。

歯茎再生

上下の前歯・奥歯全体的に歯茎が下がってしまっています。

 

歯茎が薄いことなどが原因になりますが、こういった全体的に歯茎が下がってしまった方は、場合によっては処置回数がかかってしまうこともあるようです。

 

当院では、こういったケースでも2回の処置で基本的な歯茎の回復を行います。(その上で、回復が少し足りない部分などを改めて修正することもあります。)

歯茎再生

上下ともに、歯茎を回復させています。部分的に完全でないところは3ヶ月ほど歯茎の治癒を待って修正します。

 

歯茎の再生治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療のページ


歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯20本の再生治療を行っております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療49万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。


歯茎の再生治療などの無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

メモ: * は入力必須項目です

審美歯科で差し歯の長さを揃えます。

あなたの差し歯は、審美歯科治療を行いましたか?

 

当院で行っている最新の審美歯科治療では、差し歯の長さを揃える歯茎の審美歯科治療が可能です。 

 

差し歯の長さが長くて気になってしまう方や、歯の長さを揃えてより見た目を良くしたいという方、歯並びを審美歯科で改善したいと思われている方には、歯茎の審美歯科治療がオススメです。

 

歯茎再生
歯茎再生 アフター

お写真の差し歯は、色々と問題のある差し歯ですが、歯の大きさが気になるということで、歯茎の審美歯科治療を行いました。

 

歯の長さを歯茎の再生治療で回復したのちに新しいオールセラミックに交換しました。

歯茎再生
歯茎再生 アフター

歯茎の審美歯科治療後の状態。

歯茎の位置が左右で整うことで、歯の大きさが小さくなるだけでなく、左右の歯の長さが揃って見た目が良くなります。

(下の歯は部分矯正で歯並びを改善しております。)

 

歯茎の再生のページ

 歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミック5本の再治療を行なっております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)オールセラミック治療5本で45万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。

ゼノスターオールセラミッックについて

近年、ジルコニアと言う素材のオールセラミックが販売されるようになりました。(オールセラミックですので、金属を使用しておりません。)

 

ジルコニアはオールセラミックの中では最も強度のあるセラミックです。今回ご紹介しますゼノスターというオールセラミックは、全体をジルコニアで作成した物になります。

 

全体がジルコニアですので,割れたり壊れたりしにくいオールセラミックです。デメリットは透明感があまり無いという事になります。

 

そのため,白ければ金属のように目立たない部分に使用されます。例えば奥歯などに使用されるのが良いと思います。

 

ゼノスターオールセラミックとは

ゼノスターオールセラミック 審美歯科
ゼノスターオールセラミック

 お写真の金属の歯の前に入っている少し白いオールセラミックがゼノスターオールセラミックです。ゼノスターオールセラミックは色の調整が難しいのですが、1本1本は白い感じにもする事ができます.

 

 このお写真の前歯は奥歯と素材のちがうLaVaというオールセラミックを使用しています.比較していただくとわかると思いますが、前歯の方が透明感を出しやすいオールセラミックです.

 

そのため,前歯と奥歯のセラミッックの透明度が異なります。前歯のオールセラミックの方が、透明感のあるため,自然な感じには見えやすくなります。

 

奥歯に関しては白ければ大丈夫という方におすすめのオールセラミックです。

 

ゼノスターオールセラミック は保険外診療となります。1本の料金は7万円(税別)となります。

 

審美歯科のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

審美歯科で使用する仮歯の調整

 審美歯科治療では通常の歯科治療とはちがい、歯の形を確認するため、仮歯を使用します。この仮歯によって歯の大きさ、出っ張り具合、並び方など参考にします。より審美的な観点から仮歯を評価します.

 

 仮歯と最終的なセラミックのちがいは舌触りがセラミックの方が滑らかで、素材の透明感がセラミックの方が天然の歯に近くでき、色合いのバリエーションがセラミックの方が豊富ということです。

 

 それ以外の形に関しては基本的に噛み合わせを仮歯で確認しながら、ご本人のご希望を取り入れながら形を調整していきます。必要であれば歯茎の位置を調整する歯茎の再生治療や整形治療も仮歯の期間に行う場合もあります.

 

 審美歯科の詳しい解説は審美歯科のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

歯茎の再生治療は見た目の改善にも役に立ちます。

歯茎の再生治療は、長くなってしまった歯の見た目を改善します。

 

 差し歯の治療をして、長くなった場合も改善できることがあります。

歯茎再生
歯茎再生

お写真は差し歯の長さが長い状態でオールセラミックを入れています。

 

歯茎再生
歯茎再生

歯茎の再生治療とオールセラミック治療を行うことで、歯の長さが短く、左右の大きさが揃いました。

 

歯茎の再生治療のページ


歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯2本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミック2本の再治療を行なっております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療7万円(税別)オールセラミック治療2本で24万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

歯茎の整形とオールセラミック の透明感を変更したケース

前歯を綺麗に見えるようにしたい場合、歯の大きさも重要な要素になります。

 

今回は、前歯の大きさを歯茎の整形を行い、平均的な歯の長さにした上で、オールセラミクの再治療を行い、歯の透明感を出してなるべく自然な感じに見えるようにしたケースのご紹介です。

治療前、前歯の大きさが不揃いなセラミックが入っています。

平均的な歯の長さより短いため、ご相談の上歯茎の整形をおこなった上でオールセラミック の再治療をすることになりました。

 

 

治療後の状態。

 

歯の大きさがほぼ左右対称になりました。

また、透明感のあるオールセラミック を使用することで、自然な感じの見た目に近くなりました。

歯茎の整形や審美歯科はそれぞれ別のページにて詳しい内容を記載させていただいております。詳しくは、下記のリンクページをご覧ください。

 

審美歯科のページ


~審美歯科治療と歯茎の整形の注意点~

 

歯茎の整形や審美歯科治療は保険外診療となります。歯茎の整形3万円(税別)、オールセラミック (スタンダードタイプ)1本9万円(税別)6本で54万円(税別)かかりました。また、金属の土台を取り除き、ファイバーコア(税別2万円)という歯の土台を6本入れたため12万円(税別)かかりました。

 

 

 

出っ歯のように見える大きな前歯を小さくする方法

出っ歯のご相談にいらっしゃる方で、歯自体は出ていないのに前歯2本の大きさが大きくて出た感じに見える場合があります。

 

前歯2本が、幅、厚み、長さそれぞれが隣の歯より極端にある場合は、前歯が出た感じに見えてしまいます。

 

こういったケースでは矯正治療を行っても歯の出た感じは改善されない場合があります。歯の大きさを削って小さくする事で出た感じを解消します。

 

ただ、単に削るだけだと歯と歯の間に隙間が空いてしまっておかしくなりますので、通常は歯の大きさを小さくするために歯を削って、オールセラミックと言う審美歯科の材料を使用して歯を小さくします。


前歯の大きさが一ミリ短くなるだけでだいぶ短い歯に見えますが、それだけ前歯の大きさは全体的な歯の大きさの見た目に影響があるのかもしれません。

 

歯を小さくする治療のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバック上

03−3251−3921

0120−25−1839

メールお問い合わせはこちらからも可能です。

メモ: * は入力必須項目です


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

ただ、注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、神経のある歯の場合、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

歯茎が黒くてお悩みではありませんか?

歯ぐきの再生治療

差し歯を入れた後何年も歯茎が黒いのを気にされている方がいらっしゃいます。

 

 

お写真の方のように歯茎が黒いと見た目が気になってしまうのかと思います。

 

こういった歯茎の黒ずみは差し歯の土台の金属を削った時に金属の粉が歯茎の中に入ってしまうことで起こります。

 

従来、こういった金属の粉が原因の黒ずみの治療は困難でした。近年歯茎の再生治療を行うことができるようになってきたため、こういった歯茎の黒ずみも消すことができるようになりました。

 

歯ぐきの再生治療

上の写真の方の歯茎の中の金属をお取りした状態。

 

術後の歯茎の腫れは少し残っていますが、黒ずんでしまった歯茎をきれいに取り除くことができました。

 

歯茎の再生治療のページ

歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯3本の再生治療を行っております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療7万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。

審美歯科治療Blog 歯の長さをスマイルラインに合わせた治療

スマイルラインと言って、笑った時にできる下唇の先端のラインに上の前歯の先端を結んだ線が並ぶと審美的に歯並びがきれいに見えます。そのため、前歯の審美歯科治療を行う際には唇のラインを意識して並ぶように歯の形を調整していきます。

スマイルラインを合わせた審美歯科ケース

審美歯科
治療前

歯の先端のラインがバラバラで歯が並んで見えない状態を修正します.

歯の長さを長くして下唇のラインに合わせる事で、笑った時にきれいに歯が並んで見えるようになります.

審美歯科
スマイルラインの修正

笑ったときの歯の先端のラインが下唇に平行になるようにオールセラミックで治療を行いました.

審美歯科
スマイルラインの修正

短かった歯を長くする事で歯並びをスマイルラインに合わせました.きれいな歯並びに見えます.


審美歯科治療の注意


お写真のケースでは、前歯6本のセラミックをオールセラミックにて再治療を行っております。

 

このケースでは、技工士さんの立会いのもと周囲の歯に調和させた色合いや透明感、色のグラデーションをオーダーメイドで調整するタイプのオールセラミックを使用しております。

 

上のお写真のように歯の色にかなり近い見た目となる治療ですが、完全に歯と同じものではないので、患者様によってはご満足いただけない場合もあります。

 

上のお写真のケースでは、当院のスペシャルオールセラミックというグレードのオールセラミックを使用しております。このタイプのオールセラミックは、保険外診療となります。1本12万円(税別)かかります。技工士さんの立会いのもと、可能な限りオーダーメイドで歯の形や色を作成します。修正は1回無料、3回まで修正可能1本1万円(税別)となります。6本で72万円(税別)かかりました。


審美歯科治療に関する詳しいページへのリンク

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120-25-1839

03−3251−3921

前歯の治療は審美歯科がお勧めです。

ご存知ですか?前歯の差し歯の素材が年々変わってきています。

 

この10年ほどで、金属を使用しない前歯の差し歯が主流になりました。金属を使用しないセラミックの種類も変わってきています。

 

現在の状況では、見た目を気にされる方は、前歯の治療は通常の保険のきく範囲の歯より、保険はききませんが、オールセラミックを使用した審美歯科治療を行うことをお勧めします。

 

色合いを自然にするよう調整が可能だからです。

 

ただ、審美歯科治療と言っても単にオールセラミックという素材を使用すれば審美的になるわけではありません。

 

オールセラミックを作成する歯科技工士の方の腕によって見た目が変わります。オールセラミックのケースを多くこなしている歯科技工士さんと取引のある歯科医院で審美歯科治療を行うことが、前歯をきれいにするために必要なことだと思います。


前歯の審美歯科治療例

審美歯科
治療前

 

審美歯科治療で、前医と患者さんがトラブルが起こってしまったケース。高い料金を払ったのに歯の色合いが良くないと言うことでご来院されました。

 

当院では、こういったトラブルケースを拝見することが多いので、審美歯科治療のトラブルに関しましては、対応が通常の歯科医院より良いと思います。

 

審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

神田ふくしま歯科の審美歯科のページ

オールセラミック
オールセラミック

オールセラミック 治療後の状態です。ちがいがお分かりいただけるでしょうか?難しいでしょうか?

 

オールセラミック の色合いを自然な感じに周囲の天然の歯に合わせています。

 

前歯1本をオールセラミックで治しておりますが,従来の差し歯とは異なり、自然な感じの歯に見える感じがします.審美歯科では、真っ白な歯にするという風に考えられている方もいらっしゃいますが,このケースのようにより自然な歯にする審美歯科治療もあります.

 

昔、前歯に差し歯を入れた方.差し歯の色合いが不自然で気にされているなら、新しい差し歯のオールセラミック治療にされてはいかがでしょうか。


審美歯科治療の注意


お写真のケースでは、前歯1本のセラミックをオールセラミックにて再治療を行っております。

 

このケースでは、技工士さんの立会いのもと周囲の歯に調和させた色合いや透明感、色のグラデーションをオーダーメイドで調整するタイプのオールセラミックを使用しております。

 

上のお写真のように歯の色にかなり近い見た目となる治療ですが、完全に歯と同じものではないので、患者様によってはご満足いただけない場合もあります。

 

上のお写真のケースでは、当院のスペシャルオールセラミックというグレードのオールセラミックを使用しております。このタイプのオールセラミックは、保険外診療となります。1本12万円(税別)かかります。技工士さんの立会いのもと、可能な限りオーダーメイドで歯の形や色を作成します。修正は1回無料、3回まで修正可能1本1万円(税別)となります。

 

歯茎の再生治療後1週間の歯茎

歯ぐきの再生治療をお考えの方のなかは、歯ぐきの再生治療後に歯茎が腫れて仕事に支障が出ないか心配される事があります.


範囲や歯茎の下がり具合にもよりますが,数本の範囲の歯ぐきの再生治療は外から見てほとんど腫れが出ない事が多いです.

歯ぐきの再生治療後1週間の状態

歯ぐきの再生治療
歯茎の再生

前歯の審美歯科治療中に歯茎の再生治療を行っています.お写真の状態は、歯茎の再生治療後1週間の状態です.歯茎の腫れはそれほどひどくなく、少し赤い感じになっています.前歯は仮歯に変えた状態でお掃除をしないようにしていただいておりますので、少し汚れがつきやすくなっていますが,ご家庭では1ヶ月は歯ブラシをせずにうがいだけのケアにしていただいております.お掃除は当院の方で行います.

 

1週間後ですとまだ歯茎が弱いので歯ブラシをする事で歯茎が痛んでしまう可能性があります.歯茎が下がる原因にもなります.

 

このケースでは前歯2本の長さをそろえるために歯茎の再生治療を行っています.当院では、マイクロメスを使用して、歯茎に傷をつけないように歯茎の再生治療を行いますので傷の治りがきれいになります.通常の歯茎の再生治療では歯茎に挫滅など跡が残ってしまう事が多いようです.

 

歯ぐきの再生治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容が記載されております。クリックしてご覧ください.

 

歯茎の再生治療のページ


 無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

03-3251-3921


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

 

このBlogの記事に興味を持たれた方は上のシェアボタンのクリックをお願いいたします.

審美歯科で転院される方も受け入れております。

審美歯科治療中での転院のご相談を受けることがあります。

 

例えば、審美歯科治療中で仮歯の状態で、最終的なセラミックの形に不安を感じるというご相談などをお受けします。

 

一番多いご相談は、歯茎の位置を変えずにセラミックを作成するため、歯の長さが短かったり大きかったり長さが左右で異なったりという見た目の不安によるものです。

審美歯科ご相談例

審美歯科で歯茎の整形

歯の大きさが小さく、出た感じに見えてしまうということでご相談にいらっしゃいました。

 

歯茎の位置が下の方にあるために、歯の長さが短く、角度がついたように見えてしまっています。歯の大きさと角度を修正する必要があります。

審美歯科治療

歯茎の簡単な整形を行った上で仮歯で調整しました。

最終的な歯はオールセラミックを作成しました。

 

審美歯科のページ

歯茎の整形治療の注意


差し歯の歯茎の整形による歯茎の位置をそろえる治療は、歯茎の位置を変えるのと合わせて差し歯を交換する必要があります。費用は保険外診療となります。


上の2ケースでは、歯茎の整形治療5万円(税別)オールセラミック治療、1本6万円(税別)、3本で18万円(税別)かかりました。


また、歯茎の整形治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の整形治療は、歯の根っこの長さなどの条件によっては行えない場合もあります。

 

歯茎の再生治療で審美歯科の結果が更に良くなります。

従来の審美歯科治療では、歯並びや虫歯を差し歯に交換するときに

歯の大きさを調整するということはあまり行われてきませんでした。

 

そのため、審美歯科でオールセラミック治療を行ったのに前歯の長さが左右で異なるということも普通にありました。

 

今回は、歯の長さに関して、審美歯科治療の結果を更によくする歯茎の再生治療のご紹介をいたします。

 

まずはお写真をご覧ください。

歯ぐきの再生治療
歯ぐきの再生治療

昔、審美歯科で歯並びを直しましたが、歯の大きさが長くて左右で不揃いです。

歯ぐきの再生治療
歯ぐきの再生治療

前歯のオールセラミックのお作り直しと合わせて歯茎の再生治療を行いました。

 


左右のお写真は同じ方のお写真です。

 

左は、審美歯科治療のみを行って歯並びを改善したお写真です。

右は、左の審美歯科治療を当院でやり直した結果のお写真です。

 

歯茎の再生治療を行うことで、歯の長さを短くすることができますし、左右で歯の長さを揃えることができます。

 

歯茎の再生治療の詳しい内容をご覧になりたい方は下記のリンクをクリックしてご覧ください。

歯茎の再生治療のページ


歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミック5本の再治療を行なっております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療6本で14万円(税別)オールセラミック治療5本で45万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。


歯茎の再生などのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

メモ: * は入力必須項目です

歯周病の場合の差し歯の治療

まずは上下のお写真をご覧ください。

 

ご自身が50歳になった時2枚を比較して、どっちのお写真の状態が良いでしょうか?

 

多くの方は歯周病にかかってしまっていることが厚生労働省の患者調査でも報告されています。この調査では、歯周病の治療をされている方が300万人以上と報告されています。

 

差し歯を入れた方も歯周病にかかってしまいます。見た目も改善したいという場合は、歯周病治療と、審美歯科治療を合わせて行う必要があります。


歯周病の方に合った審美歯科治療とは

歯ぐきの再生治療
歯ぐきの再生治療

歯周病治療前

歯ぐきの再生治療
歯ぐきの再生治療

歯周病と審美歯科治療後

 

審美歯科治療のページ

 

歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上下前歯12本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミック13本の再治療を行なっております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療12本分で28万円(税別)オールセラミック治療1本9万円で13本分117万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。

拡大鏡を使用した歯科治療の方が安心感ありませんか?

拡大鏡
拡大鏡

治療は裸眼でして欲しいですか?それとも拡大鏡を使用してして欲しいですか?

 

昔は、見えないところを手先の勘で治療するなんて事が普通に歯科大学で教えられていましたが、この拡大鏡を使用する事で、勘に頼る部分がすごく減りました.実際に見えるところを処置するのでほとんどの治療の結果はその場でわかります.また、原因不明という事でご来院された方の原因がわかる事も多いです.

 

患者様にとって、勘に頼った治療よりしっかりと確認しながら治療をされた方が安心ではないでしょうか?しっかりと見えている状態で治療されるのと見えていない状態で治療されるのでは安心感が違うのではないかと思います。私が治療してもらうなら拡大鏡を使用している歯科に行きたいと思います。

 

精密歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載冴えて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

精密歯科治療につきましては詳しいページをご覧ください.

 

精密歯科治療に関しまして、治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839


歯の長さが長い差し歯を小さくする方法のご紹介。

あなたは、差し歯の大きさが大きくて気にされていますか?

 

差し歯の見た目が長くて気になって笑えないとお悩みの場合治療が可能かもしれません。

差し歯の長さを小さくする方法とは

差し歯の長さが長いのを短くする治療法
差し歯の長さが長いのを短くする治療法

差し歯の長さが長くて気にされていませんか?

 

セラミックでせっかく直したのに歯の長さがちがうので自信を持って笑えない、コンプレックスに成ってしまったなどの不満を持たれている方には朗報です。

 

差し歯の長さを短くする方法があります。

 

単なる審美歯科治療ではありません。歯茎の位置を変える歯茎の審美歯科治療です。具体的には、歯茎の再生治療を行って歯茎の位置を左右で揃えます。

差し歯の長さが長いのを短くする治療法
差し歯の長さが長いのを短くする治療法

歯茎の再生治療を行った後に、オールセラミックの素材を使用して審美歯科治療を行いました。歯の長さが綺麗に揃いました。

 

歯の長さはほんの少しちがうだけで見た目が変わってしまいます。ほんの少し、こだわった審美歯科治療を行うことで、格段に見た目が改善します。

 

歯茎の再生治療の詳しい内容をご覧になりたい方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療のページ


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上 

 JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03-3251-3921

0120-25-1839


 

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

虫歯の痛みが出たら、かなり虫歯が進行していると考えられます。

ご存知ですか?大人の虫歯は進行が遅く、また痛みが出にくいのですが、痛みが出てしまうとかなり虫歯が深く進行してしまっているのが特徴です。

 

大人の虫歯は、子供の虫歯に比べて進行がゆっくり進みます。子供の頃は虫歯の進行が急速に進みますので、すぐ痛み出やすいのですが、大人の虫歯は進行が遅く、虫歯が発生してから痛みが出るまでの時間が長い傾向があります。

 

大人の虫歯は進行しても場合によっては痛身をほとんど感じない場合もあります。痛みは感じないのに虫歯が進行してしまい、歯の中が虫歯だらけで歯を抜かなくてはいけなくなってしまっている場合もあります。

 

虫歯が神経の近くまで進行してしまった時の痛みは、歯の内部の神経が炎症してしまった痛みとなります。

 

虫歯が進行してしまうと強烈な痛みが出てしまうことがあります。夜眠れない痛みがある場合は、ほぼ歯の内部にある神経の炎症が原因の痛みと思われます。

 

脈打つような痛みが出ます.横になるより体を起こした方が楽になります.このような症状の出る痛みは、痛み止めが効きにくいお痛みですが,痛み止めを飲むと少し楽になる場合もあります.

 

神経の痛みが出ると正常に戻ることは少ないので神経を取る処置が必要になります。神経を取ると痛みが消えますが、しばらく痛みが少し残る場合もあります。

 

神経の治療

 

大人の虫歯は、痛みがない状態で気づかないうちに進行してしまい、場合によっては歯を残せなくなってしまいますので、定期健診などで虫歯が進行していないか確認されることが大切です。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 

03−3251−3921

差し歯をきれいにするならオールセラミック

差し歯というと見た目に浮いてしまている歯のことを想像されるかもしれません。オールセラミックの差し歯は従来の差し歯のイメージを変えました。

 

従来の差し歯を入れられていた方はお分かりかと思いますが、差し歯の内部に金属のフレームが入っておりました。オールセラミックは、全ての部分がセラミックでできています。

 

一番のメリットは、オールセラミックの差し歯を入れることで、従来の差し歯より自然な歯が入ります。


オールセラミックとは何?

オールセラミック
オールセラミック

審美歯科治療を行う場合、従来の差し歯のように金属を使用したセラミックではなく金属を一切使用しないオールセラミックを使うことをお勧めしています。

 

特に前歯に関しましては、オールセラミックを使用することで歯の透明感が天然の歯に近く自然な感じの歯に見えます。従来の差し歯は少し不透明な感じに見えてしまって不自然に色が浮いてしまう感じに見えてしまいます。

 

近年オールセラミックの強度が従来の差し歯より弱いと言われていましたが、オールセラミックのジルコニアタイプというものが販売されるようになり、強度の問題を解消することができるようになりました。

 

歯周病治療後の歯の固定や、矯正治療後の差し歯の再治療などにもオールセラミックを使用することが可能です。

 

オールセラミックに関する詳しいページは下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

オールセラミックのページ

 

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

03-3251-3921

0120-25-1839

 


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

料金に関しましては、1本あたりの標準的な料金となります。多数の歯を治す場合は、本数分の治療費がかかります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

歯ぐきの再生は何のためにするか?

歯茎が下がってしまったり、歯茎がやせてしまった時になぜ歯茎の再生治療をお勧めしているのかをご説明いたします.


歯茎が下がってしまった場合、見た目の問題,歯茎が下がり続けてしまう問題、下がった歯茎の根っこが歯周病や虫歯になってしまう問題が起こります.


歯ぐきの再生治療を行って歯茎を回復させる事でこれらの問題が解決します.


歯ぐきの再生治療ケース

歯茎の退縮
歯茎の退縮

上の前歯が長くなってしまったのを気にされて来院されました。

再生治療で歯茎を元の位置に戻すことにしました。

歯茎の再生
歯茎の再生

歯の長さが元に戻りました。

ホワイトニングを上の歯と歯茎にしました。

歯も歯茎も白くなって患者さまは満足されていました。



歯茎が下がってしまうと、歯ブラシがしにくくなります。また、軟らかい皮膚と歯の境界が接触するほど歯茎が下がってしまうとはブラシのとき皮膚にあたると痛みが出てしまいます。

そのため、歯茎が下がったときは歯周病、虫歯、知覚過敏となってしまうことがよくあります。また、歯茎は歯ブラシの改善では回復しない上さらに下がっていってしまいます。

歯茎の再生治療は、歯茎の厚みをふやし、またもとに位置に歯茎を近づけることで、将来的な歯茎の退縮を予防します。

 

詳しくは歯周病の項目をご覧ください。


 

歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。また、合わせて前歯の変色した歯のオールセラミック1本の治療を行なっております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)オールセラミック治療9万円(税別)ファイバーコア2万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。


歯茎が下がってしまうことは、インプラントや歯列矯正などの治療中にもおこります。また、メンテナンスを行っている方の歯茎が下がってしまったケースにも対応することがあります。

 

また、審美歯科治療をご希望の方は、歯茎の見え方を整えることできれいな歯並びにすることができますので、審美歯科治療と歯茎の再生などの調整はセットと考えていただくと良いと思います。

歯茎の再生とダイレクトボンド法で歯と歯の間の隙間を埋めたケース 45

歯と歯の間の歯茎が下がって、三角形の穴に見えることをブラックトライアングルと歯科ではいっています。

 

歯と歯の間を埋める方法の一つに、ダイレクトボンド法という方法があります。この方法では、歯をほぼ削らずに歯の色と合った詰め物を歯に接着します。

歯茎の再生治療と合わせて行うと有効です。

治療前、下の前歯の歯茎が退縮しています。表側の歯茎と歯と歯の間の歯茎が下がってしまっています。

 

歯茎の再生治療と、ダイレクトボンド法で隙間を埋めます。

治療後

 

歯茎が薄かったため、将来的にも歯茎が下がらないようかなり厚めの歯茎を作った上で、歯と歯の間をダイレクトボンド法で埋めました。

 

 


~審美歯科の注意~

 

ダイレクトボンド法で歯と歯の間の詰め物を詰める場合など、審美歯科に関しましては、保険外診療となります。

 

料金は¥30、000ー(税別)かかります。

 

 

色の種類は豊富ですので通常より歯の色を再現しやすいのですが、完全にはの色と一致するわけでありません。

 

~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科は仮歯の調整が重要です。

オールセラミック にしたからと言っても審美的でない場合もあるようです。

 

あまり多くは見かけませんが、オールセラミック など審美歯科治療を行う際には、仮歯で歯の大きさや形、歯の角度などを確認するようにする必要があることは、このブログでよく記載させていただいておりますが、最近でもオールセラミック が出っ歯な感じがすると言うことですご相談を受ける事がよくあります。

 

今回は、オールセラミック の位置が出ていて出っ歯に見えるという方の、オールセラミック 再治療ケースをご紹介いたします。


オールセラミック をいれたけど出っ歯に見えてしまったケースの再治療例


治療前

正面から見ると少し膨らんでいる感じに見える事と、色が悪いように見えます。

 

最近オールセラミック で治療をしたけど、見た目に納得いかず、治療した病院に修正をお願いしたけどこれ以上治らないと言われたという事で、当院にご相談にいらっしゃいました。

下から見るとかなり前歯が出て段差がついてしまっている事がわかります。


治療後

審美歯科治療後の状態

 

仮歯で、歯の出っ張りがないことを確認した上でオールセラミック を作成しました。

神経のない歯でしたので、歯の位置を調整することは比較的容易に行えました。

 

合わせて、歯茎のラインを左右対称になるように仮歯の形を修正して歯茎の形を少し尖らせています。真ん中の歯茎の形を変更して歯茎の形を左右対称に近くする事ができました。

 

このケースのように、仮歯をしっかりと調整することで、歯の位置を揃える事が可能になります。仮歯の調整が重要になります。

 

また、歯の色を明るくし周囲の歯に色を合わせました。

 

審美歯科のページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

ただ、注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、神経のある歯の場合、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

神田ふくしま歯科Blog マウスピース矯正

ほんの少し歯並びが良くなれば良いのに!

 

とお考えの方もいらっしゃるようです。いわゆる前歯の審美的な歯並びを気にされる方が最近増えているように感じます.歯並びの良い子供が増えたからなのかもしれません.

 

歯並びを矯正治療でというと抵抗がある場合に、透明なマウスピースをはめるだけで治せるという画期的な方法が開発されて普及して来ています.

 

マウスピースをいれるだけで歯が動くのですか?

 

マウスピースは基本的に硬いものですので、使用して歯が動くイメージがわかないかもしれませんが、1回のマウスピースで1ミリ弱動くようにマウスピースの形が調整されています。

 

歯の移動する距離によっては、マウスピースを複数使用して、少しずつ歯を移動して行きます。

 


どのくらいの時間はめているの?

 

マウスピース矯正は透明なマウスピースをはめている時にだけで歯が矯正されます。そのため,なるべく長時間マウスピースを装着している事をお勧めしております。お食事と歯ブラシ以外のときは基本的に使用していただくようにお勧めしております。

 

マウスピースは慣れるまでしゃべりにくいかもしれません。

 

マウスピース矯正のページ

前歯の歯並び治療をマウスピース矯正にて治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングは御予約制とさせて頂いておりますので、予約をお取りいただいてからお越し下さい.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120−25−1839


~審美歯科治療の注意点~

 

マウスピース矯正治療は保険外診療となります。マウスピース矯正上下前歯で5万円(税別)かかります。マウスピース矯正は歯を動かす量によって料金が変わります。

 

マウスピース矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

 

 

また、矯正治療期間は、目安となります。期間を保証するものではありません。

 


お問い合わせ

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6F

03-3251-3921

0120-25-1839